×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

NEWSPROFILEWORKSPICTUREDVDBLOGLINKYouTubeUSTREAMUBUKATAMAIL


七月の透明

 Fade in Jury







【2011年/71分】

監督/脚本:澁谷桂一
出演:岡田萌笑子/澁谷桂一/津田幹土/善永千裕









その時は、私も連れていってください


【STORY】

自主制作映画を作っている大学生たち。

監督の大島は昔の恋人・真弓が忘れられない。
役者の宮沢は先輩でもある大島に惹かれながらも、その気持ちを諦めている。
大島の友達の北原は真弓と付き合っているが、真弓の気持ちを知っている。
真弓は北原と付き合っているが、北原の気持ちがわからない。

大島には秘密がある。
そのことだけはだれも知らないまま、映画の撮影は七月の中で続いていく。







【澁谷コメント】

とても個人的な映画を作った。
個人的な映画なので、これを観てくれた人が果たして面白いと思ってくれるのかどうか、見当もつかない。 たとえば面白いと言ってくれるとして、何を面白がってくれるのか、見当もつかない。

映画が娯楽であるかぎり「面白い映画を作る」というのは当たり前なのだが、 しかしなんというか、面白い/面白くない、の関係ないところに存在する映画を作りたかった。
好き/好きじゃない、の方がしっくりくる。
そんで俺はこれ、好き。

好きな映画だった。

Copyright (C) しずかちゃんフィルムズ. All Rights Reserved.